福岡の結婚式プロデュース|【必見】結婚式の余興の上手な作り方!!と注意点!!

株式会社メテオールウェディング
ご相談は無料。 お気軽にお電話ください。
0120-212573
お問い合わせフォーム
LINEからお問い合わせ

株式会社メテオールウェディング

ウェディング 結婚式 結婚式を失敗しない為に 結婚式福岡

【必見】結婚式の余興の上手な作り方!!と注意点!!

投稿日:2022年8月9日

こんにちは!!!

福岡でウェディングプランナーをやっています😀

 

福岡で結婚式をお考えの方はお気軽にご相談ください!!!

結婚式に関するお得情報はこちらから

今回は結婚式の余興に関するお話です。

ご友人に余興を頼んだり、結婚する知人から余興を頼まれたりすることがあるかもしれません。

余興って何すればよいの?

余興を頼まれたときの注意点などを解説していきます!!!

 

余興って何?余興って何をすればよいの?

余興とは・・・宴会などで、会合の本来の目的の進行のほかに、座興を添える演芸、かくし芸など。

とあります。

結婚式の場合は本来の進行とは別で何かしらの芸で盛り上げてくれる事を指します。

 

・映像での演出➡メッセージビデオ、ビデオレター、サプライズ映像などがあります。

・ダンスやかくし芸➡ステージで踊る、手品、漫談、などがあります。

・音楽➡弾き語り、歌などがあります。

 

最近では趣向を凝らした新しい余興なども多く見られます😆

また、スマホアプリで映像編集が簡単にできる時代になってきて、最近では映像での余興がとても多いです!

 

余興の持ち時間ってどのくらい?余興のタイミングっていつ頃?

余興の持ち時間ですが長くても10分程度が一般的です。

結婚式披露宴の時間が一般的には2時間30分くらいが多いので、余興に割ける時間は約10分程度だと思ってよいでしょう!!

 

余興のタイミングは終盤が多いです。

特に決まりは無いので序盤が良ければ担当のウェディングプランナーさんに相談してみましょう💁

 

歌などの余興はお酒が入る前の序盤の方がより良いパフォーマンスを出せるかもしれませんね!!

 

余興に関する注意点!

先ずは余興がメインではないことを理解しましょう

余興に気合が入り過ぎて、持ち時間を大幅にオーバーしたり、会場への注文が多すぎたり、といった光景をたまに見かけます・・・

余興は結婚式の本来の目的や進行のほかに場を盛り上げる為の時間です。

あくまでも結婚式のちょっとした味付けなのです。

披露宴は余興の演者のステージではなく、あくまでも新郎新婦様の結婚お披露目パーティーであり、主役は新郎新婦様とゲストだということを理解しておきましょう!

 

①持ち時間は長くても10分

2時間30分という限られた披露宴の中で、新郎新婦様のやりたい事や重要なセレモニーは盛りだくさんです。

30~40分ほどの余興を目の当たりにしたことがあります。

新郎新婦様やゲストの大事な時間の30%を使ってしまっているのです・・・

実は余興の時間超過により新郎新婦様が延長料を支払っているケースもあります。

あくまでも余興なので披露宴のメインの進行を崩さない内容で創っていきましょう😁

余興のアナウンスが入ってから、お着替えをし、お着替え待ちに20分、余興に20分を使ってしまったケースを見たことがあります😅

お着替えやセッティングがある場合は事前にウェディングプランナーと打合せをして、披露宴の進行に影響しないよう前もってお着替えなどをしておきましょう!

 

②余興は演者の出し物なので自分のできる範囲の内容で検討しましょう

サプライズでメッセージを募ったということで、映像編集をお願いされたことがあります。

私としては頼って頂き、披露宴を盛り上げる一役を担えたので嬉しかったのですが、本来は余興は演者の出し物です。

音楽選定、動画編集、DVD化、PC操作

ほぼほぼ私が創った余興になっていました・・・

無理をせずに自分のできる範囲で余興を検討しましょう!

 

③会場の設備を確認しましょう

音楽系の余興でよくあるのが、『モニターありますか?』『音楽PAはいますか?』『スピーカーはありますか?』などなど

結婚式場はライブハウスやクラブと違って音楽に特化した設備が整っていません。

あくまでも宴会場です。

普段やっているライブハウスなどとは違って厳しい環境です。

その中でやれることをやりましょう。

ちなみに私も普段はライブハウスで音楽を披露していますが、モニターや上質なスピーカーが無くてもできます!

普段アーティストとして活躍されている方は、普段とは違った環境での演奏になるかと思いますが、どんな環境でもパフォーマンスできるのが本当にすごいアーティストです。

もしくはより良いパフォーマンスを発揮するためにご自身たちでいつも使っている機材等を準備する方もいらっしゃいます。

事前に会場の設備を確認してできる範囲でのパフォーマンスを検討してみてください。

 

④身内ノリや、下品な演出は避けましょう

一部の方にしか理解できない内容は避けましょう。

笑いのポイントが万人にも理解できる内容でないとゲストの方々がついてこれません。

また、披露宴は様々な年齢層や様々なお立場の方が集まっており、おめでたい時間です。

下品な内容やゲストが気分を害する内容は避けましょう。

 

⑤新郎新婦様やゲストの方のためにやりましょう

注意点のまとめ的な内容になりますが、あくまでも余興は新郎新婦様やゲストのために、披露宴の本来の目的のほかに座興を添える演芸、かくし芸などです。

余興がメインではないのでその他の進行やセレモニーにも配慮しましょう。

また、披露宴は色々な方が新郎新婦様やゲストのために本気で準備をし長い日数をかけて心を込めて当日を迎えています。

同じくらいのお気持ちで、新郎新婦様やゲストの為に余興の準備をしましょう。

歌の余興であれば歌詞を覚えてきたり、映像の余興であれば編集や動作確認までしっかりと当日までに終わらせましょう。

 

 

 

余興を頼まれた場合はウェディングプランナーさんに相談しながら、是非楽しい余興を創ってください😆😀

上記の注意点はあくまでも一般的なものです。

新郎新婦様が余興をメインの披露宴をご希望であれば余興の時間をたっぷりと使うのが良いですし、一概には言えませんが、様々なセレモニーや披露宴本来の目的に応じて余興を準備するのが良いかと思います!!!

 

余興で盛り上げれば披露宴自体が盛り上がります😄

 

最近では多くの方がウェディングプランナーも驚く素敵なパフォーマンスを見せてくれます!!

下手でも不完全でも精一杯やっているお姿を見せるだけで皆さまの心を打つでしょう👍

 

余興や結婚式のご相談はこちらから

 

 

 

 

 

 

-ウェディング, 結婚式, 結婚式を失敗しない為に, 結婚式福岡

記事一覧

TOP